スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
セーラー服と機関銃 - 薬師丸ひろこ
2012-11-09 Fri 10:23
セーラー服と機関銃

セーラー

この歌を知らない人はよほどの年配者か年少者以外の人では日本にはそんなにはいないだろう。

とくに意識して聴いたことはなくてもなんなりの形で流れているのを聴いたことがあると思うし、最近でも星泉 (長澤まさみ) が新しくカバったり多くのシンガーに歌われている名曲だ。

もともとは 1981 年の角川映画の同名映画の主題歌として作詞・来生えつこ、作曲・来生たかおの姉弟によって書かれた「夢の途中」という曲であった。

じつはこの歌は、作曲の来生たかお自身が映画で歌う予定であったのだが、映画監督の意向により主演の薬師丸に歌わせることになったため、姉のえつこが激怒して所属するキティ・レコードから CBS ソニーへの移籍問題にまで発展した曲だ。

当時、キティレコードの制作編成担当役員が、この作品を聴いたときにこう言っている。

「井上陽水の『夢の中へ』という曲を聴いたとき以来の 1 フレーズ聴いただけで絶対に当たると確信した曲だった。聴いた瞬間にこれは当たる。いけるよ。と感じました」と直感した曲だったという。

けっきょくこの曲はタイトルと歌詞の一部を変えて薬師丸と来生の双方で発売されたが、両方ともに大ヒットし両者にとって記念碑的な作品となったわけだが、薬師丸の鈴の音の鳴るような澄んだ声と来生のおっとりした落ちついた声とではたしかに雰囲気はちがうがどちらが好きかは好みの問題だろう。

セーラー服と機関銃


夢の途中
別窓 | J・ポップ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<湯の町エレジー - 近江俊郎 | こよいち | ウイズアウト・ユー(Without You) - ニルソン(Nilson)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| こよいち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。