スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ジョニ・ジェームス(Joni James) - I'm Your Girl
2012-10-19 Fri 10:14
ジョニ・ジェームス(Joni James) - I'm Your Girl     1962     ☆☆☆☆



1. Lover
2. Baby, Won't You Say You Love Me
3. Manhattan
4. With A Song In My Heart
5. You Must Have Been A Beautiful Baby
6. It's Magic
7. You're My Girl
8. Heart And Soul
9. There Will Never Be Another You
10. Dream A Little Dream Of Me
11. I Love You Much Too Much
12. I'll Walk Alone

ジョニのアルバムとしてはあまり紹介されることのないアルバムなのだが、甘口でゴージャスな雰囲気が好きな筆者にとってはとても好きなアルバムだ。

この人は 1930 年にイリノイ州シカゴ生まれのシンガーで MGM に 50 枚近いアルバムが残されているが、その昔は版権を自分で持っていて再発をかたくなにこばんでいたため長らく陽の目を見なかった人である。

だから入手するには高価な値で廃盤を手に入れるしか方法がなく超まぼろしのつくシンガーであったのだが、評論家の寺島靖国氏によって再発掘され再発にいたったようだ。

このアルバムはアフター・アワーズのすぐ前に録音された作品でほどほどにジャズっぽいピアノ・トリオに流麗なストリングスを加えた演奏になっておりアフター・アワーズのようなジャズ色の濃い作品ではない。

選曲も彼女自身が行っているようでおなじみのスタンダードから渋めの曲までジミー・ハスケルの手によってアレンジされているがピアノ・トリオの方のメンバーはクレジットされていなく正体不明だ。

曲の内容は、一曲目のアップ・テンポの 1. Lover 以外はスロー・テンポの曲で構成されており、とてもロマンチックなムードにあふれているが、録音がスタジオ・ライブの形式をとっており一発録音となっているのでその場の緊張感や息遣いがじかに伝わってくるような感じだ。

この人に思い入れたっぷりにアイム・ユアー・ガール (7. You're My Girl) などと歌われると思わずゾクっとしてしまう。

I'm Your Girl

別窓 | ジャズ・ボーカル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ジョニー・ハートマン(Johnny Hartman) - John Coltrane & Johnny Hartman | こよいち | ジェリ・サザーン(Jeri Southern) - You Better Go Now>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| こよいち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。