スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
スタンド・バイ・ミー(Stand By Me) - ジョン・レノン(John Lennon)
2012-11-04 Sun 14:57
スタンド・バイ・ミー(Stand By Me)

スタンド

今でこそスタンド・バイ・ミーといえば洋楽および映画ファンなら知らない人はいないと思うが、この曲がこの日本で知られたのはジョンの 1975 年に発表された「ロックン・ロール」というアルバムからではないだろうか。

もとは 1961 年にジェリー・リーバーとマイク・ストーラーの作でベン・E・キングの曲としてアメリカで大ヒットした曲だが、この日本ではどうだったのかは筆者もまだ幼かったのでよくはわからない。

実際、ほとんどの人がこの曲を知ったのはスティーブン・キングの小説 "The Body" (死体)が映画「スタンド・バイ・ミー」と改題されて上演されたときだったと思う。

大体この R&B というジャンルの音楽自体がこの日本にはいってきたのはダイアナ・ロスやらマービン・ゲイなどのモータウン系のミュージシャンたちがとり上げられるようになってきた 60 年代もなかごろになってからで 61 年当時この曲が日本に輸入されていたかどうかは定かではない。

そんなこともあってこの曲が日本で知られたのもずいぶんあとになってからだと思うのだが、多くのシンガーに歌われるこの曲だが、やはりオリジナルのベンのバージョンは良いと思うし、オーティス・レディングなんかもソウルフルでなかなか良いと思う。

だが、筆者としてはこの曲を知るきっかけとなったジョンのあのギラっとした声で歌われた「スタンド・バイ・ミー」が一番で「スタンド・バイ・ミー」といえばやっぱりジョンしかないのだ。

Stand By Me
別窓 | 永遠の名曲 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ウイズアウト・ユー(Without You) - ニルソン(Nilson) | こよいち | ニルソン(Nilson) - A Little Touch Of Schmilsson In The Night>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| こよいち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。